カスタム検索
トップページ | サイトマップ | 管理人紹介 | お問い合わせ | 相互リンク募集


本気の英語学習を応援。英検1級の管理人が実体験からオススメする英語・英語教材の比較サイト
興味のあるカテゴリからお選び下さい。
英語教材をテストで診断自己診断チャートで教材を選ぶ売れ筋教材から選ぶ目的から英語教材を選ぶ英語教材一覧から選ぶ
英会話教材一覧リスニング教材一覧文法・学習教材一覧発音教材一覧TOEICなど資格教材一覧



サイトナビ トップ > 英語学習の参考コラム > 英語やり直しに中学英語!

 もう一度英語を学習しなおそうと考えている方。実は中学英語の復習はあなたの英語学習の効果を高めるのを知っていますか?
英語やり直しに『中学英語の効果』を紹介したいと思います。

 中学英語が良いという理由は、何より一度勉強していること。英語の基礎学習プログラムとして、充実しているかどうかは別にして、一度勉強したことを復習するから頭に入りやすいのがアドバンテージだと思います。

 中学では英語の学習を通して英語圏の人々の生活習慣を学習することを目標とし、勉強をします。基本的には長文をベースに文法や単語の学習が中心。そのため、中学英語は読む能力をつけるのに適しています。ただしリスニングとスピーキングの学習には中学英語は適していません。英会話の学習は中学英語を復習した後のステップになると思います。

 中学英語で英語が使えるようになるの?なんて疑問がありますか。私は中学英語で英語が必ず使えるようになると思っています。中学英語で日常のコミュニケーションは十分です。こちらの意図を伝えるためには中学でなる単語で事足りますし 関係代名詞まで学習する中学英語で文法も十分です。

  じゃあなぜ中学英語で英語が話せる(使える)ようにならないか?それは私には当然無理だと感じます。 中学英語の学習時間を見れば一目瞭然です。中学の時に英語を学習する時間は、約500時間。日にちに直せば約20日。20日ぶっ 通して勉強すれば 英語が使えると思いますか?20日では文章を見れば少しは理解できるけど。。。なん てレベルが相応のように感じます。 さらに会話の時間はすごく少ないでしょうから、中学英語でスピーキングが出来るようになる ことは不可能だと思います。

 要するに中学の授業時間程度で英語が出来るようになるのは甘いってこと。 やはり使えるというレベルに達するには5倍の100日程度は学習する必要があると思います。(約3ヶ月英語を使い続ければ使えるようになると思えませんか?) 日本人にとって言語の習得感覚ってなかなか判りづらいと思いますが、想像以上に地道な学習だと感じます。 少なくとも私が英検1級を取るまでには3000時間程度は学習しています。それでもまだまだ英語が使えるとは言えないって感覚です。

 そこで既に一度学習をしている中学英語を復習すれば、効率的に英語の基礎が学習できると思います。 英語をもう一度始めたい、日常英語を使いたいという方、中学英語の復習からから始めてはいかがでしょうか。

英語・英会話教材比較トップへ戻る

All rights reserved@2009

英語・英会話教材比較