英語・英会話教材比較
カスタム検索
トップページ | サイトマップ | 管理人紹介 | お問い合わせ | 相互リンク募集


本気の英語学習を応援。英検1級の管理人が実体験からオススメする英語・英語教材の比較サイト
興味のあるカテゴリからお選び下さい。
英語教材をテストで診断自己診断チャートで教材を選ぶ売れ筋教材から選ぶ目的から英語教材を選ぶ英語教材一覧から選ぶ
英会話教材一覧リスニング教材一覧文法・学習教材一覧発音教材一覧TOEICなど資格教材一覧


サイトナビ トップ > スピードラーニング > 第十三巻:教育 

第十三巻:教育

 もし自分が帰国子女だったら?英語が話せるのに・・・そんなことを考えたことはありませんか。でも英語で学習するのはずいぶん苦労するもの。
アメリカで行われる教育を紹介しているのがスピードラーニングの第13巻。アメリカの学校の特徴を知ることから始まり、次に日本人が現地の学校に通いはじめた時のシーンを通じて英語を学ぶことが出来ます。



項目 学習量 学習できる単語・熟語の紹介 表現の紹介
アメリカの学校 26ページ adjust(適応する)、school district(学区) That doesn't sound right.(それは正しいとは思えない)
校長室で 20ページ ultimately(結局は)、circumstance(環境) That's up to them.(それは彼ら次第です)
潤一が学校に通い始める第一日目 14ページ candidate(候補者)、rice ball(おにぎり) It tastes pretty funky.(それはとても変な味です)
亜由美のハロウィーンパーティー 10ページ rice flour(お米の粉) That's sounds cool.(おもしろそう)
宿題 22ページ participate(参加する)、illness(病気) report due(レポートの提出期限)

 

スピードラーニング英語のお申し込み等公式ページはこちらから

英語・英会話教材比較トップへ戻る

All rights reserved@2009

英語・英会話教材比較