英語・英会話教材比較
カスタム検索
トップページ | サイトマップ | 管理人紹介 | お問い合わせ | 相互リンク募集


本気の英語学習を応援。英検1級の管理人が実体験からオススメする英語・英語教材の比較サイト
興味のあるカテゴリからお選び下さい。
英語教材をテストで診断自己診断チャートで教材を選ぶ売れ筋教材から選ぶ目的から英語教材を選ぶ英語教材一覧から選ぶ
英会話教材一覧リスニング教材一覧文法・学習教材一覧発音教材一覧TOEICなど資格教材一覧


サイトナビ トップ > スピードラーニング > 第十五巻:困った時の英会話

第十五巻:困った時の英会話

 海外旅行に行ったときには日常生活のちょっとしたことで困ることが多い。電車の乗り継ぎやトイレの場所、カードでの支払いなど。
これらのシーンは良く出てくるシーン。スピードラーニングではさらに「病気になった時」と「美容院の応対」を加えて学習できます。



項目 学習量 学習できる単語・熟語の紹介 表現の紹介
交通機関 24ページ groceries(日用雑貨)、identification(証明書) That's ridiculous(そんなバカな)
トイレはどこ? 10ページ upset(慌てる)、awareness(認識) I have to pee(おしっこしたい)
小切手とクレジットカード 12ページ account(口座)、annual(年間の) debit card(銀行口座から直接引き落とすカード)
医者にかかる 18ページ prescription(処方箋)、pharmacy(薬局) take care(お大事に)
美容院で 12ページ Just a trim(揃える程度で) How much do I owe you?(おいくらですか)

 

スピードラーニング英語のお申し込み等公式ページはこちらから

英語・英会話教材比較トップへ戻る

All rights reserved@2009

英語・英会話教材比較