英語・英会話教材比較
カスタム検索
トップページ | サイトマップ | 管理人紹介 | お問い合わせ | 相互リンク募集


本気の英語学習を応援。英検1級の管理人が実体験からオススメする英語・英語教材の比較サイト
興味のあるカテゴリからお選び下さい。
英語教材をテストで診断自己診断チャートで教材を選ぶ売れ筋教材から選ぶ目的から英語教材を選ぶ英語教材一覧から選ぶ
英会話教材一覧リスニング教材一覧文法・学習教材一覧発音教材一覧TOEICなど資格教材一覧



サイトナビ トップ > 英検1級、TOEIC900Over、元英語講師のコラム > TOEICのスコアとスピードラーニングの効果

 TOEICテストの勉強のためにスピードラーニングの購入を検討されている方からよく質問を頂きます。

まずは、TOEICのスコアによって判断できます。TOEIC600点以上ならスピードラーニングは必要ありません。なぜなら英語上級者にスピードラーニングは簡単すぎるからです。

スピードラーニングの英語は簡単な日常会話がメインです。TOEICで言うのであれば「パート2」対策として最も適切。食事や旅行、買い物で使う英語などが学習できますが、TOEIC高得点の人には易しい内容となっています。

ただし、TOEIC400点程度の人にはすごく効果的です。まさにTOEICで出題される文章がふんだんに使われているからです。例えば、スピードラーニング第1巻の「仕事から家に帰宅したシーン」で「I'm exhausted」なんて使われており、この表現はまさに日常会話の象徴。TOEICで出てきたら戸惑いそうな表現を学習することが出来ます。

費用が4,200円/月(初月は2カ月分9,670円)でCD2枚の約2時間分の学習。CDでの学習なので通勤や通学の途上でも使えます。
TOEIC600点を目指している、そんな人には効果的な教材であると思います。

⇒スピードラーニングの申し込みはこちらから


英語・英会話教材比較トップへ戻る

All rights reserved@2009

英語・英会話教材比較