英語・英会話教材比較
カスタム検索
トップページ | サイトマップ | 管理人紹介 | お問い合わせ | 相互リンク募集


本気の英語学習を応援。英検1級の管理人が実体験からオススメする英語・英語教材の比較サイト
興味のあるカテゴリからお選び下さい。
英語教材をテストで診断自己診断チャートで教材を選ぶ売れ筋教材から選ぶ目的から英語教材を選ぶ英語教材一覧から選ぶ
英会話教材一覧リスニング教材一覧文法・学習教材一覧発音教材一覧TOEICなど資格教材一覧



サイトナビ トップ > よく頂く質問とその回答 > 無料で英語を学習する方法は?
 
無料で効率的に英語を学習するにはどうしたら良いですか?

この質問を一番多く頂きます。

私は、無料での英語学習は自分に適した教材を探す手間が発生するので避けた方が良いと答えます。

英語の学習は「自分の実力+1」の学習が良いとされています。何回か繰り返し学習することで分かるようになるレベルが実力+1です。
無料教材を探すとなると、実力+1の教材を探すのがとても困難です。
例えば、洋画やインターネット閲覧などが挙げられると思います。ただ字幕なしで英語を見ることが実力+1となるには、TOEIC900点ぐらいの実力だと思います。
私自身もTOEIC900overですが、洋画の理解度は7〜8割だと感じています。

このように(初・中級の英語学習者が)無料で学習できる英語教材は世の中に溢れているものではありません。
日常生活で英語を使っていれば、いろいろな情報にアクセス出来ますが、学習素材としては、レベルが高いものだと思います。

無料で英語学習する人のために「英語漬け.com」というホームページを作りましたが、その情報収集には限界があるように感じます。
(英語レベルが高くなればなるほど、幅は広がる)

英語漬け.comでは主には以下を紹介。

@インターネットの無料学習サイト
Aインターネットラジオ
BオンラインTV
C海外ゲーム
D海外コミック
E海外動画
F携帯、DS,PSPを使った英語学習

しかしながら、オンラインTVやゲーム、コミックなどは英語圏で生活する人のために提供されています。
そのため英語学習者にはレベルが高く、理解するのが難解です。字幕やスクリプトなどもありません。

最終的に学習効率を考えると英語の学習は教材を使うのが早いと思います。
英語教材であれば、スクリプトや日本語訳など学習に必要な情報にすぐアクセスすることが出来ます。
また、自分の実力に適した教材が選べるので効率的に学ぶことが出来ます。

英語が使えるという価値を考えた場合には、教材に対するの投資は決して高くないと思います。

当サイトはランキング形式で教材を紹介しています。使用体験談も載せていますのでご参考ください。

※当サイトの教材ランキング
      1位          2位
1000時間ヒアリングマラソン UDA式30音トレーニング(体験談あり)
1000時間ヒアリングマラソン UDA式30音トレーニング
聞く 中級 発音 初〜上級


英語・英会話教材比較トップへ戻る

All rights reserved@2009

英語・英会話教材比較