英語・英会話教材比較
カスタム検索
トップページ | サイトマップ | 管理人紹介 | お問い合わせ | 相互リンク募集


本気の英語学習を応援。英検1級の管理人が実体験からオススメする英語・英語教材の比較サイト
興味のあるカテゴリからお選び下さい。
英語教材をテストで診断自己診断チャートで教材を選ぶ売れ筋教材から選ぶ目的から英語教材を選ぶ英語教材一覧から選ぶ
英会話教材一覧リスニング教材一覧文法・学習教材一覧発音教材一覧TOEICなど資格教材一覧



サイトナビ トップ > 英検1級、TOEIC900Over、元英語講師のコラム > 映画が字幕なしでわかるには3000時間の英語学習が必要

 どうしたら映画が字幕なしでわかるの?

こんな質問をよく頂きます。

いつも私は、「少なくとも3000時間かかります」と答えます。

「映画が字幕なしわかる」とはすごくあいまいです。映画にはアニメ、アクションからサイエンスまで様々なジャンルがあり、難易度が変わります。
私は英検1級を持っていますが、最も易しい英語を使っているアニメ映画でも聞き取れない単語もあり
約8割程度の理解度だと感じています。

映画で話される英語は、音声も聞きづらく専門用語も多い。理解が難しいと思います。。
それに、映画は格闘シーンや激しい口論などの場面が多くあるので、そんな時に出てくる言葉を学習する機会は多くありません。
これらを理解することも幅広いボキャブラリーが必要とされます。


私は英検1級取得までに約3000時間の学習時間を要しました。
その英検1級合格に必要な単語数は約1万語と言われています。また、ネイティブは約2万語の語彙力を持っていると言われます。
この1万語と2万語の間がアニメ映画から(難しいと言われる)サイエンス映画までの「映画がわかる」ようになる範囲だと感じています。
英検1級レベルでアニメ映画がわかる、さらに英語力を向上させるともっと難しい映画がわかるようになる。私自身はそのように理解しています。

だから「どうしたら映画が字幕なしでわかるの?」との質問には「少なくとも3000時間かかります」という回答をしています。


映画で使われる英語は実用的であることが多く、日常生活での英会話が大部分を占めると思います。
だから映画を題材に学ぶことは非常に有効。DVDやブルーレイには英語の字幕モードがついているので、聞きとれなかった単語を調べることも出来ます。
また繰り返し映画を見ることで理解度も少しずつ深まってくると思います。

もし映画を字幕なしで理解したいなら、
はじめは簡単な映画をお勧めします。トイストーリーやシュレックなど子供向けのアニメなどがお勧め。使われている単語が易しくく、簡単な文法が使われているからです。SF映画やホラー映画は避けるべき。専門用語と独自の単語が多く難解です。


このように
映画を題材に学ぶことは字幕なしで映画が理解できる良策だと思います。


映画が字幕なしで理解できるようになるためのオススメ教材は1000時間ヒアリングマラソンです。映画やニュース、音楽などを題材に12ヶ月で1000時間の英語学習を目指す教材です。私の知る限り最も難しい教材、生の英語を使うことで高いレベルの学習を実現しています。1000時間程度英語学習を続けると自分自身の世界が変わってくると思います。映画が字幕なしでわかる土台作りの学習を考えておられれば良い教材だと思いますので見てみて下さい。

⇒1000時間ヒアリングマラソンの詳細はこちら



英語・英会話教材比較トップへ戻る

All rights reserved@2009

英語・英会話教材比較