カスタム検索
トップページ | サイトマップ | 管理人紹介 | お問い合わせ | 相互リンク募集


本気の英語学習を応援。英検1級の管理人が実体験からオススメする英語・英語教材の比較サイト
興味のあるカテゴリからお選び下さい。
英語教材をテストで診断自己診断チャートで教材を選ぶ売れ筋教材から選ぶ目的から英語教材を選ぶ英語教材一覧から選ぶ
英会話教材一覧リスニング教材一覧文法・学習教材一覧発音教材一覧TOEICなど資格教材一覧



サイトナビ トップ > 英語学習の参考コラム > 通訳の仕事に就くために・・・

 英語が得意なら英語を使った仕事に就きたいと思うのは自然なこと

 今や様々なビジネスで海外との取引があり、英語の能力は大きなアドバンテージ。英語にかかわる仕事に就くことはそう難しいことではないと思います。
私は日系企業で働いていますが、TOEIC900点以上であることはほぼ神に等しい存在として扱われています。

私が訳した英語は当然伝わるレベル(詳細まで伝えられているかはちょっと心配)。英語のメールのやり取りを手早くこなすだけで、神様扱いです。
正直日系企業に勤める人たちの英語力は決して高くありません。TOEIC700点レベルが多く、なんとか伝わるレベルの英語です。

だから仕事がバリバリ出来るのかというと、そうではありませんが。。。

 もしあなたが英語が出来るなら企業で働けば「武器」になることは間違いありません。

 しかしながら、「通訳」の仕事に就きたいなら、またそこは競争の始まりだと思います。
通訳のことはよく知りません。しかしながら、大手の教材メーカーであるアルクでは通訳の通信講座を提供しています。

 通訳の学校が非常に高いことは有名。もし通訳に興味のある方は手軽な通信講座から試してみてはいかがでしょうか。

⇒通訳トレーニング入門のお申し込み等 詳細情報はこちらから

英語・英会話教材比較トップへ戻る

All rights reserved@2009

英語・英会話教材比較