英語・英会話教材比較
カスタム検索
トップページ | サイトマップ | 管理人紹介 | お問い合わせ | 相互リンク募集


本気の英語学習を応援。英検1級の管理人が実体験からオススメする英語・英語教材の比較サイト
興味のあるカテゴリからお選び下さい。
英語教材をテストで診断自己診断チャートで教材を選ぶ売れ筋教材から選ぶ目的から英語教材を選ぶ英語教材一覧から選ぶ
英会話教材一覧リスニング教材一覧文法・学習教材一覧発音教材一覧TOEICなど資格教材一覧



サイトナビ トップ > 英語教材選びの参考 > 映画を字幕なしでわかりたい。

 映画を字幕なしでわかるようになりたい。そんなことを思ったことはありませんか。実は「映画を理解する」レベルって非常にあいまい。映画にはアニメ、アクションから政治映画まで様々なジャンルがあり、映画によってそのレベルが変わります。

 私はTOEICのリスニングテストでは1問間違えるかどうか・・のレベルですが、例えばアクション映画などでも、
8割程度の理解度だと思っています。
なぜならスラング(英語のくだけた表現)が多く、理解できない言葉が出てくるからです。またアクション映画は、格闘シーンや激しいけんかなどの場面が多くあるので、そんな時に出てくる単語を日本で「学習」する機会は多くありません。要するに英語が字幕なしでわかるようになるのは相当難しいと思います。

 多くの映画は日常生活に近い状況を表していると思います。そのため、映画で使われる英語はとても実用的な英語であることが多いです。
映画を題材に学ぶことは非常に有効。最近ではDVDに英語の字幕がついているので、聞きとれなかった単語を調べることが出来ます。

 もし字幕なしでわかるようになりたいなら、
はじめはアニメをお勧めします。トイストーリーやシュレックなど子供向けのアニメがお勧め。使われている単語もやさしく、簡単な文法が使われることが多いです。何回も見ていれば、少しずつわかるようになってきます。避けるべきはSF映画やホラー。専門用語と独自の単語が多くてよくわかりません。

 このように
映画を題材に学ぶことが字幕なしで理解できる最短の道だと思います。

おもしろい教材があります。海外ドラマのシーンを題材に英語が学習できる教材です。ごく日常のシーンを題材にオリジナルのストーリーが展開されるドラマ。
つまりどの映画にも普遍的に登場する日常のシーンが学べます。映画が字幕なしでわかる土台作りにいかがでしょうか。


⇒ドラマで覚える英会話「ニューヨークライフ」DVDリスニングセットのお申し込み等詳しい情報はこちらから


英語・英会話教材比較トップへ戻る

All rights reserved@2009

英語・英会話教材比較