英語・英会話教材比較
カスタム検索
トップページ | サイトマップ | 管理人紹介 | お問い合わせ | 相互リンク募集


本気の英語学習を応援。英検1級の管理人が実体験からオススメする英語・英語教材の比較サイト
興味のあるカテゴリからお選び下さい。
英語教材をテストで診断自己診断チャートで教材を選ぶ売れ筋教材から選ぶ目的から英語教材を選ぶ英語教材一覧から選ぶ
英会話教材一覧リスニング教材一覧文法・学習教材一覧発音教材一覧TOEICなど資格教材一覧


サイトナビ トップ > スピードラーニング > 解約の方法


スピードラーニング解約の方法

 スピードラーニングを買ったとしても、
「もし気に入らなかったら」と考えると、その解約方法は気になるところ。英語教材と聞くと、若干「騙されるのでは?」なんて心配が頭をよぎるかもしれません。

 そこで、不安解消となるかはわかりませんが、「一例」として私がスピードラーニングを解約した時のことをお伝えします。

 私は2009年にスピードラーニング初回セットを購入しました。あくまで英語教材としてのポテンシャルを知るために購入したので、最初から解約するつもり。
そのため、教材が届いてすぐに解約をしました。

【解約した時の状況】

長々と書いていますが、電話一本ですぐ解約できます。電話はオペレーターにつなぐ待ち時間があり2分程度待ちました。

以下やりとりの状況をお伝えします。

 スピードラーニング解約の手続きは電話で行います(解約のTEL番号:0120-58-9212)。
電話したのは昼の13時頃、購入した時に届いた「お客様番号」を片手に電話。フリーダイヤルでかけられることに「まぁ当然だよな・・」と思いつつTEL。
2回ほどのコールで繋がったのは「大変混み合っていますので、改めてかけなおすか、このままお待ちください」との音声案内。すこし不安になりながら、このまま待つことを選択。持っていた携帯電話をハンズフリーにして傍らに置いておきました。すると待つこと約2分、「プルルル」とベル音が鳴り、ついにオペレーターの応答がありました。
オペレーターは女性の方で基本通りの丁寧なあいさつ。「ご用件はなんですか?」との問いかけに「解約をしたいのですが」と返答。お客様番号を伝えると、「すいませんが、まだ支払が完了しておりませんので解約もできません」との返事。どうやら電話するタイミングが早すぎたようです。

 せっかくなので、やじうま心を出して、いろいろ質問をすることにしました。(やりとりにメモが追い付かなかったので私の記憶です)

私:「届いてからいつまでに電話すれば解約できるのですか?」
オペレーター:「初回セットの場合は余裕がありますので、1か月後でも大丈夫ですよ」
「忘れるかもしれないのでメールでの解約は出来ませんか」
「基本的にメールでの解約は受け付けておりません」
「受付前の解約はなんとかできませんか」
「支払いを持って契約となるので、まだ未契約の状況。登録がされていないので解約をしようにもできません」
「電話するのを忘れて契約継続になると困るのでメールで解約の旨は伝えさせてください」
「お客様サポートのメールアドレスがあるのでそこに連絡することは出来ます。但し、解約ができるかどうかのお約束はできません」
「一度メールをしてみます」

オペレーターとのやりとりを通して、「マニュアル通り、でも非常に丁寧な対応」。よく教育されているなと印象を受けました。
まぁ、こんなもんだろう・・・と思います。こちらの「ルールを越えた要求」に対し、丁重に回答が来たので、
「怪しい会社ではない」と感じることは出来ました。

 2週間後に改めて電話しました。電話をすると同じく約2分程度の待ち時間のあと、オペレーターと繋がりました。「お客様番号」を伝えると、既に契約完了していました。
「解約したいのですが」とお伝えすると、「承知しました」とあっさり完了。「解約の理由は?」と聞かれたので「もうちょっとゆっくり見てみたい」と返事。
すると「わかりました」とあっさり。思わず「これで解約完了ですか?」と聞き返してしまいました。

 これで「解約完了」とのことでした。


 あっさり解約はできると思います。オペレーターに繋がる待ち時間が若干面倒くさいですが、まぁ許容範囲でしょう。スピードラーニングの解約。5分で完了でした。


英語・英会話教材比較トップへ戻る

All rights reserved@2009

英語・英会話教材比較