カスタム検索
トップページ | サイトマップ | 管理人紹介 | お問い合わせ | 相互リンク募集


本気の英語学習を応援。英検1級の管理人が実体験からオススメする英語・英語教材の比較サイト
興味のあるカテゴリからお選び下さい。
英語教材をテストで診断自己診断チャートで教材を選ぶ売れ筋教材から選ぶ目的から英語教材を選ぶ英語教材一覧から選ぶ
英会話教材一覧リスニング教材一覧文法・学習教材一覧発音教材一覧TOEICなど資格教材一覧



サイトナビ トップ > 英語トレーニングのコツ > 体(カラダ)で覚える英語

 英語学習は、人間の五感を使うことが効果的だと言われています
ただ書くよりも口に出しながら、ただ口に出すよりも体を動かしながら、ただ体を動かすよりも音を聞きながら、多くの感覚を使えば使うほど英語が身につくスピードが早くなる。どうせ学習するなら効率的な方がいいですよね。

 3ヶ月留学した人がこんなことを言っていました。やっぱり現地で実践的な英語を学習すると、
毎日使う日常の英語は話せるようになった
これは繰り返しの効果にもよると思いますが、日常英語を身ぶり手ぶりを交えながら話し続けたからの実感だと思います。

 英語学習法の一つにシャドーイングという方法があります。これは聞いた英語をそのままオウム返しするというものです。ここには「聞いて」、すぐ「話す」という
2つの感覚を組み合わせた学習法です。ネイティブの後に続いて発音すれば、発音の学習にもなります。

 中々単語が覚えられない、英語の力が上がらないという方。五感を使った学習を取り入れてみてはいかがでしょうか。

シャドーイングにこだわった人気の教材を紹介します。石川遼くんがつかっていることですっかり有名になった「スピードラーニング」です。
毎月CDが届く学習システムでよくある日常のシーンを題材に英語、続いて日本語が流れます。シャドーイングしながら日本語の意味を確認できるのがこの教材の特徴。
英語学習に使えると感じた方は覗いてみてください。

⇒スピードラーニングの申し込み等詳細情報はこちらから

当サイトのスピードラーニングの詳しい情報はこちらから

英語・英会話教材比較トップへ戻る

All rights reserved@2009

英語・英会話教材比較